お見合いはアリ?ナシ?


本当の自分、知ってる?「婚活EQ診断」はこちら




独身男女の結婚観「お見合い結婚はあり」は約65%、「恋愛結婚したい」は70%



@DIME

2013/7/18 12:33 DIME編集部



株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:鬼頭秀彰)

が運営する恋活・婚活サービス『TwinCue(ツインキュ)』は、

恋愛や結婚に対する考え方に関するアンケートを20代~40代の未婚男女624名

(男性312名/女性312名。うち半数ずつが婚活サービスを利用経験者)

に対して実施し、調査結果を発表した。



■「お見合い結婚」は「あり」が約65%



Q.お見合いで結婚するのは「あり」だと思いますか?



はい  64.6% (男性 59.9%、女性 69.2%)

いいえ 7.5% (男性 8.0%、女性 7.1%)

どちらともいえない 27.9% (男性 32.1%、女性 23.7%)



お見合い結婚を「あり」だと思っている割合は全体で約65%。

男性は約60%、女性は約70%となり、女性のほうが「あり」の割合が大きいとはいえ、

男女ともに「なし」だと思う割合が10%以下のところをみると、

恋愛結婚が前提となったといわれている現代でさえ、「あり」だと考える人が圧倒的に多いことがわかる。



■「恋愛結婚したい」は70%



Q.結婚するなら、恋愛結婚したいと思いますか?



はい  70.0% (男性 69.9%、女性 70.2%)

いいえ 5.1% (男性 4.8%、女性 5.4%)

どちらともいえない 24.8% (男性 25.3%、女性 24.4%)



前問で「お見合い結婚はあり」と答えた人の割合が約65%であったものの、

「結婚するなら恋愛結婚したい」と考える人が7割となり、男女の違いも見られなかった。

つまり、出逢いはお見合いでも、お見合いで知り合って交際がはじまるとすれば、

恋愛を経てから結婚したいという傾向が強いということで

「お見合い結婚」の定義が変化しているのではないだろうか。



■結婚に安らぎを求める人は45%



Q.結婚すれば、安らぎを得られると思いますか?



はい  45.0% (男性 44.9%、女性 45.2%)

いいえ 20.0% (男性 18.6%、女性 21.5%)

どちらともいえない 34.9% (男性 36.5%、女性 33.3%)



45%の人が「結婚すれば安らぎを得られる」と思っており、

そうは思わない人(20%)の2倍以上だった。



※アンケート概要

調査日:2012年12月15日

調査機関:株式会社マクロミル

調査方法:インターネットリサーチ

調査者:未婚の男女 20代~40代 624名(男性312名/女性312名)

男性、女性ともに半数(156名)は出会い系サービス・婚活情報サービスに登録経験のある人




お見合い結婚は、昔ながらの結婚に直結するものでなくなったのも、

上記のようなアンケート結果に反映されていると思われる。



NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」(終戦直後から始まる物語)の時代では、

主人公たちのように、お見合い、即、結婚に繋がるものだったろう。

(劇中のように数日後に結婚・・ということではなく・・・・)



また、場合によっては、結婚式まで相手に会ったことが無い!

・・・などという、ロシアンルーレットみたいな結婚もあったようだ。



今の時代、合コンだって軽いノリのお見合いみたいなものだし、

「出会う」という点においては、お見合いでもその他の方法でも変わりは無いわけで、

選択肢のひとつとして、お見合いがあっても良いのでは?と思うわけだ。



というか、私自身がお見合いで現在の嫁さんと出会っている。



だからこそ、お見合いで会ったら即、結婚!ではないことも十分分かっているし、

その後も、付き合う中で、苦労もしたわけだ。(今でも?笑)



出会いが無い!とぼやいているばかりでは何も変わらない。

軽いノリで結構だから、先ずは出会う場(パーティー形式でも!)に、

顔を出してみることを強く勧めたい。