結婚の意味・俺的コラム」カテゴリーアーカイブ

第一印象で臭い人に明日は来ない・・・かも

ワキ・足の嫌なニオイを97%消臭!・・・詳しくはコチラから




婚活パーティーやお見合いなどで成功する秘訣。



最初に書いておくと、成功するというのは、

やってはいけない失敗を回避することである―。ということです。



鼻毛が出ていない、髪型がキマっている・・・・・などなど、

失敗の条件をクリアしていく先に、「(その時点で)最高のあなた」が完成するわけです。



無理して、高価なスーツを新調するとか、

メンズエステに通う・・・なども一方では大事かも知れませんが、

とりあえず、今回はそれを無視して話を進めていこうと思います。





婚活パーティーやお見合いなどでは、

第一印象が後々まで結果に影響を及ぼします。



そして、第一印象を良いものにするための第一弾は、

(見た目は変わらないとして・・・)

臭いに注目してみたいと思います。





ワキガ(などの体臭)はフェロモンだ!





・・・なんてことも言われていますが、

第一印象でフェロモンを出してはいけません。(笑)



前日にお風呂・シャワーを浴びるのは当然として、

出来たら、パーティー前などにもシャワーなどを浴びて、

一度、臭いをリセットしたいものです。



加齢臭とは言わないまでも、体臭などは気になるものです。



デオドラント効果のある制汗スプレーで誤魔化すだけではダメ。



ニオイ対策のなされた石鹸なども効果的に使って、

いつもの臭いを消して、パーティーに臨みましょう!



クッさ!クッさ!では、話に集中出来ないばかりか、

お相手の方にその場から逃げたい感情だって芽生えますからね、ホント。



第一印象が、「臭い人」では、

挽回のチャンスすら巡ってこない可能性すらあります。



俺の人間性を見てくれ!とか、

私の家庭的なところをアピールしたいの!なんて言う前に、

臭い対策くらいしようぜ!というわけです。



臭い対策は、なにも暑い季節ばかりじゃないですからね。

冬だって、「もわっ」としないように注意してくださいね。





様々なメディアで紹介され人気急上昇中☆

ニオイ対策石鹸AGICA(アジカ)と、

ボディオール・デオドラントクリームで、

婚活パーティー・お見合いを乗り切ろうぜ~☆



ニオイ対策石鹸 アジカ








ボディオール デオトラントクリーム








ちなみに、筆者もワキからお蕎麦屋さんの臭いがします。(泣)

また、女性の体臭とか、すごく興奮しまっす!



・・・という体質?の人間も居ますが、

やはり、ご自身の体臭には、自分で責任を持ちましょうね。



<関連サイト>

加齢臭対策石けんAGICA(アジカ)




初デートの秘策-不器用な男たちへ

秘策でしょうか?いいえ、常套手段です。

なんの話かと言えば、初デートの立ち回りに関してです。



初デートと言うと、お相手の好みの場所に連れて行きがちですが、

実際には、あなたが有利になる事、物の方が良いということです。



まぁ、あまりにもマニアックでついていけない趣味感バリバリの場所では、

あなたの悪い面が目立ってしまう恐れもありますが、

そうでない限り、自分に有利な場所で戦うことは、孔子もその兵法の中で説いています。



これは、何もデートに限ったことではなく、

連絡手段として電話が苦手な方は、メールを(その逆もね)使えばいいし、

食事だって、自分がリードできるものにすればいいんです。



肩肘張って、洒落たレストランを選ばなくても問題ありません。

(普段からそういう場所に行く方ならOK)



つまりまとめてしまうと、普段のあなたからして、似つかわしくない場所に行かない、

普段、あなたがやらないような事をしない・・・ということに尽きます。



お洒落に、スマートに、お相手をエスコートするなんて、

なかなかのプレイボーイ(死語)ですし、

いや、そんなことが今まで出来ていたのなら、ここでこの文言に出会う道理はないはずです。



あなたは、私と同じで、女性に対してはちょっと不器用な面があるのでしょう。





じゃあ、どうすればいいの?





・・・なんて、あまり堅苦しく思わないでいただきたい。



映画が好きなら映画、食べることが好きなら食事、

アウトドア派なら、そういったことも案外、女性は好きなものです。



この時に、ついつい陥りがちなのが、

自分にとっての「一番!」を出しときゃ~いいだろ~?!的なノリです。



この「一番」というのが意外に厄介で、

「一番」であるが故に、あなたもムキになったり、お相手を忘れて本気になる可能性も秘めています。



あまりにも本気になり過ぎて、

「この人、ちょっと怖いわ」なんて思われてもつまらんですからね。



趣味で言ったら、2番目とか3番目くらいのものが良いでしょう。



そういった趣味が無いなら、動物園や水族館などはハズレが無いですね。



とにかく、自分が有利に、自分が緊張しないシチュエーションを持続できるようにしてくださいね。

(初デートってだけで、舞い上がっちゃうもんですから)





ちなみに私の一番は、エッチなこと(AV鑑賞他)だったので、

さすがにこんなものは、端から論外なんですけどね。





結婚に直結する大事な3つの相性

結婚する時って、色々な相性が必要になってくるわけです。

難しい話をするわけではありませんが、こういうのもあるねって話です。







◆料理の好み

料理の好みというか、舌の感覚って大事です。

彼女の作る料理に、最初から何処か慣れている感覚がアルカナイカ?



これは、まぁ、言い換えれば、

男性側のお母さんの味と、女性側のお母さんの味が似ているということ。

家庭の味、おふくろの味ってものが似ていると、話はスムーズです。



確かに、食材の使い方や頻度などは違うのが当たり前ですが、

味付けや調味料の使い方が似通っているのは、効きます。





◆共通の趣味・理解できる趣味

付き合う前から聞いていた音楽が同じだった―のは、私と嫁さんの話です。

結婚して、CD棚をひとつにしたら、同じCDがあった!なんてのは笑い話でしょうが。



共通の趣味でなかったとしても、理解できる趣味なら問題ありません。



同じ点と違う点が、それぞれいくつあるか?というのが、相性かも知れませんね。





◆身体の相性

ちょっとエッチな話ですが、身体の相性も大事な要素です。



性器の形や大きさが合っていると良い―なんて話もあるみたいですが、

そういった点ではなく、SEX自体の好き嫌いというのも重要です。

(プレイ内容なんてものではもちろんありませんよ)



どちらかが我慢する状況というものは、あまり良い状態ではありませんからね。



SEXをしたいのにできない苦痛、SEXをしたくないのにしなくてはならない苦痛。

どちらがより苦痛なのか分かりかねますが、

お互いが楽しめるのが、やはり理想の状態と言えますね。







この3点は、結婚を意識するなら考えてみると良いですね。



どれも結婚前の付き合っている段階で、なんとなく分かるものです。

(というか、分かっていなくてはダメです)



ただ、あまり小難しい条件というのも、結婚に辿り着けない結果にもなりかねません。

最低限、許せない言動が無い限りは、関係を続けていくのも良いでしょう。